MGO とは | マヌカヘルスのマヌカハニー

MGO Manuka Power

天然のMGO(食物メチルグリオキサール)は、マヌカハニーを特別なものとする化合物で、当社の研究パートナーである、Thomas Henle教授(ドレスデン工科大学)が発見しました。

当社はこの画期的な研究に基づいて、2008年から正確で信頼できるマヌカハニーの評価システムとしてMGOグレードテストを先駆けて採用しました。

全てのマヌカハニーが一定に生成されるわけではなく、MGOのレベルは様々です。当社のMGOマヌカハニーは全ての製品のひとつひとつを検査し、天然のMGO含有量を保証します。製品のボトルに記載されたMGO数値が含有量を表しています。

マヌカハニーのMGO含有量は、その効力に直接関係しています。

MGO and UMF

MGOとUMFはマヌカハニーの評価システムで、MGO(食物メチルグリオキサール)の測定値はどちらにも使われています。

全てのマヌカハニーが一定に生成されるわけではないため、MGOレベルの検査は重要です。

 マヌカハニーのMGOグレードシステムは、はちみつのMGO含有量を簡単かつ直接的に示す正確で信頼性できるものです。 MGO含有量が高いほど、グレードが高くなります。

簡単なMGOとUMFの相関関係は以下をご覧ください。