John Kippenberger
ジョン・キッペンバーガー
CEO

ジョン・キッペンバーガーはマヌカヘルス社のCEOー最高経営責任者です。

 ジョンはオーストラリアとニュージーランドの企業成長と転換に特化している経験豊かなCEO、経営ディレクターであり、中-大規模で急速に変化する消費者グッズや産業企業を管理しています。

20162月にマヌカヘルス社に入社する以前は経営ディレクターを務め、品質の高い食品(BeehivePremierFreedom Farmブランド)を専門とする成長率の高いニュージーランドビジネス FMCG(日用消費財)、プレミア・ビーハイブ・ニュージーランドの3オーナーうちの1人でした。同じ時期にニュージーランド食品・食料品評議会の理事も務めています。オーストラリアでは、オーストラリアの食肉酪農業、George Weston Foods Ltd.CEOとして4年間を費やしました。

 ジョンはビジネスの成長と発展の成功、またひらめきと活気のあるチーム作りに情熱を注いでいます。マヌカヘルス社に入社して以来、ジョンは強靭な経営陣と新しいビジネス戦略を構築してきました。ニュージーランドの優れた自然健康製品の会社構築に焦点を置き、また当社の特別で幅広いミツバチ製品の専門知識を中心に展開しています。

ベン・ボウズ
最高財務責任者

ベン・ボウズはマヌカヘルス社の最高財務責任者です。資格を保持した公認会計士で、Deloitte(メルボルンとロンドン)で10年以上にわたる企業金融および戦略の職務経験があり、それらは資本市場、評価、プライベート・エクイティ、合弁と買収および戦略など、広範囲にわたり包含しています。

最も近年、ベンはイギリスの大手FMCG食品メーカー(Burton’s Biscuits)の合弁と買収および戦略ディレクターを務め、ビジネス全体の変革戦略および段階変化のパフォーマンス作成と実行の名声を確立しました。

マヌカヘルス社内でのベンの役割は、ビジネスが適切な体制であること、並びに様々なビジネス開発の取り組みにおける直接的なリーダーシップを含んだ戦略的議題を推進しながら、刺激的な成長軌道をサポートするプロセスの提供を保証することなどに重点を置いています。

ロブ・シェミングス
製造・物流部門 総責任者

ロブ・シェミングスはマヌカヘルス社、製造・物流部門の総責任者です。ロブはGriffins Food(株)に12年間在籍。革新、製造、そして近年では戦略役員長など様々な役員としての経験ののち、2017年マヌカヘルス社に加わりました。ロブは技術革新の広範な背景を持ち、ペプシ社、Mission Foods, Union Snacks およびUnited Biscuitsなど、英国の企業で10年以上の職務経験を有します。

 マヌカヘルス社では、ロブが完全なサプライチェーンを担当。高品質でプレミアムな製品が、世界45か国以上のマヌカヘルス社の消費者へ確実に届くよう管理しています。それらはテアワムツ、ワイララパ、ノースランドおよびタラナキにある養蜂場の養蜂、運営およびサプライチェーンの監督・取り締まりを包括しています。

デイビッド・キャンベル
養蜂事業総括部長

デイビッド・キャンベルは、マヌカヘルス社の養蜂事業部長です。10年以上の農業経験、また20年以上にわたる養蜂経験を有します。デイビッドは資格を持つ獣医科学者で、ナーフィールドの研究員でもあります。ユニークな畜産業績戦略、複合農場経営管理および農場の新制度などの開発と指導を含んだ自身の酪農部門の業績を大切にしています。

マヌカヘルス社では、最高品質のミツバチ製品が生産、供給を保証するため、パートナー養蜂業者との協力とともに養蜂活動を拡大することを担当しています。

ハリー・ウッズ 
営業部 総責任者

ハリー・ウッズは、マヌカヘルス社営業部の総責任者で、世界の食品産業販売を専門としています。これまでにFonterraにて14年間職務を経験し、東南アジア、中東、アフリカ、ヨーロッパの市場を包含するさまざまな国際的な販売の役割を担ってきました。

ハリーは市場成長戦略の成功の構築と実施、長期的で持続可能なパートナーシップの構築および多分に関与した販売チームの引率等、酪農業界で名声を構築しています。

マヌカヘルス社では、当社の市場におけるグローバル販売戦略の開発を担当しています。

経験豊富な販売チームとテアワムツに拠点を置く世界部門カスタマーサービス事業とともに、ハリーはマヌカヘルス社をマヌカ産業としてグローバルリーダーシップへの位置へと導くよう努力しています。

ケイト・ケンバー 
マーケティングおよび研究開発部総責任者

ケイト・ケンバーはマヌカヘルス社のマーケティングおよび研究開発部の総責任者です。ケイトは企業間取引、企業およびFMCGブランド、並びにグローバルおよびローカル市場の役割を保持などにわたり15年以上のマーケティング経験を持つ、経験豊富で戦略的なマーケティング担当者です。

近年ケイトは、Fonterra内で複数のビジネス分野にわたり職務を果たしました。消費者、サービス、企業ブランドの開発、企業名声と社会的責任プログラム、リーダーシップ並びに文化とチーム開発など幅広い裁量を持ち合わせています。

マヌカヘルス社内では、グローバル・マーケティングおよび製品開発プログラムを率いる、優れた自然健康製品ブランドを構築し続けています。

マヌカハニー創傷ケアとプロポリス科学論文

マヌカハニーの創傷ケア、プロポリス、ロイヤルゼリーについての科学論文を読む

詳細をみる

よくある質問

詳細をみる