製品ごとの追跡管理

巣箱からご家庭に届くまでの一貫した品質管理

マヌカハニーは貴重で繊細な資源です。その特別な自然の力を維持するため、採蜜から梱包まで慎重に取り扱わなければなりません。多くの同業他社と異なり、マヌカヘルス社では巣箱から製品に至るまで自社で一貫管理しています。20,000もの自社巣箱から品質検査室を備えた自社蜂蜜加工工場まで一貫管理することは、当社のはちみつが品質と食品安全基準を満たすことを保証するのはもちろん、世界中で重宝される自然の効能を守るために極めて重要だと考えています。

製品ごとの追跡管理による製品保証

世界中の多くのお客様が、購入した商品が本物であり、安全だと確かめる簡単な方法を探しています。

だからこそ当社は、世界的な技術プロバイダーであるTrust Codesと提携し、2020年以降順次製造の全ての製品ボトルに固有のQRコードを付与しています。QRコードを読み取ることで、お客様は商品が本物だと簡単に確認でき、製造年月日、バッチコード、製造場所などの情報も知ることができます。

どのように本物の製品だと確かめられるのか?

新ボトルの蓋に印字されている固有のQRコードは、お客様が購入したマヌカヘルス社のはちみつを本物である*と確認するために大いに役立ちます。製品の完全性と安全性に責任を持つ当社は、追跡技術を持つOritainとの提携によってさらなる一歩を踏み出しました。Oritainの革新的な科学技術は、製品を原産地まで遡って追跡可能にします。Oritainは当社のマヌカハニーの1つ1つの製品ボトルから採取したサンプルを分析し、産地を表す固有のデジタル指紋を作成しました。これにより、マヌカヘルス社のはちみつ全ての製品の原産地を科学的に証明し、偽造品ではない確かな純正品であることを証明します。マヌカヘルス社は、Oritain認定をパッケージに掲載することに誇りを持ち、品質と安全への揺るぎない取り組みを続けてまいります。

*なお、日本ではマヌカヘルス総販売代理店の「富永貿易株式会社」が輸入者として記載されている製品が正規輸入品となります。日本への輸送から保管まで万全の品質管理体制のほか、お客様相談室サポート体制が整っており、より安心してお求めいただけます。

正真正銘のマヌカハニーであることを証明する広範囲な検査

Trust Codes、Oritainとの提携で可能となった追跡管理による品質保証に加えて、採蜜から梱包までの間に全ての製品ボトルを3回検査することで、汚染物質を含まない確かな品質を保証します。当社のマヌカハニーは全てのバッチが本物のニュージーランド産マヌカハニーであることを保証するため、MPI(ニュージーランド第一次産業省)が2017年12月に定めた新規格に基づいた業界標準の検査を受けています。マヌカハニーの原産地を特定する5つの科学的基準による新規格です。この基準はニュージーランド産マヌカハニーと評されるために必要であり、新規格に適合する蜂蜜のみがニュージーランド産マヌカハニーとしての輸出認定を受けることができます。

ニュージーランド産マヌカハニーの定義とこの検査について詳しく見る

正確なグレードのマヌカハニーであること

有効性の主な検査は、食物メチルグリオキサール(MGO)化合物を調べるものです。長年にわたる科学研究により、MGOがマヌカハニーの有効性に直結する重要な成分であることが発見されました。マヌカヘルス社は、マヌカハニーの品質を保証する透明性のある指標としてMGOグレードシステムを先駆けて採用しました。

MGOは過去10年以上にわたり、マヌカハニーを購入する際の国際的な指標となっています。また、マヌカハニーのUMF評価制度においても、MGOは測定項目の1つとなっています。

安心・安全なマヌカハニーであること

貴重なマヌカハニーの完全性と純度を保証するため、マヌカヘルス社では厳格な品質検査を行っています。この検査過程には、微生物学、毒素、糖質、花粉、含水量、風味、着色、酵素活性度が含まれます。私たちは人里離れた土地で養蜂を行うため、ミツバチの健康にとって最大リスクの1つである、除草剤や農薬の心配はほとんどありません。しかしながら確認のため、農薬とグリホサート残留物を含む除草剤に対する定期検査を実施しています。これにより、自社工場から出荷するはちみつの品質と安全性、いかなる汚染物質も含まないことを確認しています。